なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かでどうにかこうにかしています。

MENU

最近読んでよかった雑誌と楽天マガジンの使い心地

猛暑日が続いている。

思いっきり引きこもっている。
熱中症対策で思いっきり引きこもっている。
猛暑は嫌だけど、思いっきり引きこもれる理由にできるところはいい。
罪悪感が少し薄くなる。
なぜ引きこもっていると罪悪感を感じるのか、そっちの思考回路を変えた方がいいような気がするけど、まあいいか。

 

f:id:nakenashi_kutage:20190814091634p:plain

沢山寝ています

最近楽天マガジンに登録した。
家で色々時間を潰せるようになった。楽しい。

楽天マガジンを始めてみて良かったこと

読める雑誌が多くてびっくりした。
今までは女性ファッション誌やライフスタイルの雑誌ばかり読んでいたけど、これを機にビジネス誌や男性ファッション誌も読むようになった。アウトドア雑誌なども読める。想像していた以上に沢山の情報が入ることになった。

それから、自分が過去に読んでいた年齢層若目の雑誌を久し振りに読んで(ViViとか)、時代の流れを感じたりした。知らないうちにかなりテイストが変わっている。NYLONみたいな感じになってる。今時の子は個性を活かしたファッションや化粧なんだな、と。私の頃はぱっちり二重絶対!って感じだったから。今は多様性が受け入れられているようで、その人に合ったメイクが良いようで、純粋にいいなぁと思った。
話を戻すと、こういう楽しみ方もできるんで、思いの他良かったなと思うことが多かった。

 

楽天マガジンを始めてみて良く無かったこと

見開きページが読みにくい。1ページ、1画面だからどうしても。
あとやっぱりちょっと小さい。iPad Pro 11インチを使っているのだけど、やっぱり少し小さくて見づらい。
紙でパラパラ出来ないのも少し不便かな、あのページもう一度読みたいなって思っても、そのページにすぐにアクセス出来ない。

あと流し見がものすごく増えた。ちゃんと1ページ1ページ読み込むことがずっと減って、なんかパラパラ見ちゃう。なんでだろ。本だとものすごく細かいところまで見るのだけど、どうも液晶だとそれが出来ない。やっぱり少し小さいからかな?
それから閲覧出来る期間が設けられているから、ずっと読めるわけじゃ無い。
何年後も見返す予定だと思ったら現物買わなきゃいけない。

 

こんな感じで始めた楽天マガジンのなかで、読んで良かったものを勝手に一方的に報告する。
中には期限切れでもう楽天マガジンで見れなくなっているものもあるかもしれない。そうだったら申し訳ない。

 

GINZA  2019年7月号

おしゃれな人のクローゼットを覗いてみたい願望がある。
そんな願望を叶えてくれる特集。ファッショニスタ!!みたいな人から、センス良く暮らしている人から、アーティストまで、とにかくおしゃれな人のクローゼットが載ってる。
ものすごい量の服をもっている人から、コンパクトにまとまっている人まで、でもみんなセンスがあって、その人らしくて(いや、全然知らない人なんだけど)楽しい。

読み込みたいので雑誌を買う予定。

 

LDK 

LDK(エルディーケー) 2019年 09 月号 [雑誌]

LDK(エルディーケー) 2019年 09 月号 [雑誌]

 

もう何月号でも良いんだけど。
今までは気になった特集しか買わなかったのだけど(主にコスメ特集)
楽天マガジンでいくらでも読めるようになったから、どんな特集でも楽しく読んでる。情報量が多いから、紙で見たほうが疲れないかも?とも思う。
そこまで読み込む感じじゃなくて、広く浅く情報を読んでるって感じなら、楽天マガジンで十分だし、気兼ねなく色んな特集を見れて良い。

 

COURRiER Japon

店頭で手に取ったことなかったけれど、楽天マガジンで出会って、読んでみたら良かったやつ。楽天マガジンってビジネス書も沢山読める。今まで読んでなかったけれど、年会費の元を取ってやろうと、最初は兎に角色んな雑誌を読み漁った。貧乏性ここに極みけり。そこで出会ったクーリエジャポン。面白い。

ネットでかなりの情報やニュースを手に入れれるようになったけれど、自分の気になった情報しかクリックしないから、どんどん自分の持っている情報が偏っていく事に危機感を覚えていた。だからって新聞を取るのはもったいない。そんな時にこういった本を一冊読むのは良いと思う。自分の興味の無い対象でも、プロの取材と文章力で面白く読むことが出来る。

あと単純に、雑誌をiPadなど液晶で見るなら、画像多めの雑誌より、こういった文章多めの雑誌の方がずっと見やすい。初めは自分の好きなファッション雑誌ばかり読んでいたので、見にくい感じが少し気になったけれど、こういった文字多めの雑誌を読んでみて、なるほどKindleをオススメする人が多い理由がわかった気がした。文庫本サイズの本をKindleで読むなら本当に違和感ないだろうな。

ちょっと脱線するのだけど、Kindleも人並みに気になっている。だけど少しでも液晶見る時間減らしたいマンなので、今のところ自分は購入予定ない。本は今のところもっぱら紙。図書館で借りているというのも大きい理由だけど。(とにかく金が無い)

 

オーシャンズ 2019年9月号

男性雑誌も幅広く見るようになって、これが最近一番面白かった。

私、骨格診断するとウェーブで、肩幅も無いし、男性雑誌見ても全然参考に出来ないのだけど、見てるだけで楽しい。アウトドア系の男性ファッションって、ほんと機能性が大事なんだなと、デザイン性より。でもそんな機能性重視の人もみんなオシャレなんだよねぇ、と感心した。

 眼鏡Begin

眼鏡Begin vol.26 (BIGMANスペシャル)

眼鏡Begin vol.26 (BIGMANスペシャル)

 

ここ最近、目がめちゃくちゃ悪くなってしまった。体も太ったし本当悲しみの畳み掛けがすごい。これで虫歯とかできたらもう立ち直れない。

と、私の体の不調は置いておいて、オシャレ眼鏡始めようかなぁと考え中で、楽天マガジンでこの雑誌見つけたんで見てみたら面白い。
ただ、なんだろ、私めちゃくちゃ貧乏な上に、鼻が低くて、金属アレルギーで、この雑誌で紹介されているようなお値段高目でこだわり多めの眼鏡買わないし、買えないし、なんだけど、見てて心踊るし、気になった形と似たものをJINSとかで買おうと思えるんで、良い参考になる。
これも店頭で見かけても手に取ること無いだろうなと思うけど、楽天マガジンだからこそ出会って、見たって感じの雑誌。男性向けの雑誌だしね。

 

ということで、楽天マガジン始めてみて、
読んでみて良かった雑誌の紹介終わり。

 

まとめ

お盆休みでグータラしている方などは暇つぶし程度にどうぞ。

感覚的には、家で立ち読みしてるって感じかも。立ってないけど。

↑1ヶ月ごと契約すると月額380円。初月無料。

私は1年契約で3600円位だったと思う。 初めての契約で1年契約すると1000ポイントキャッシュバックみたいなサービスあったけど、まだこのサービスあるかな?

1年契約考えている人は、キャッシュバックサービスあるか探してから申し込みした方がお得なんで頑張って探してみてください。
楽天ってこういった企画にエントリーしないといけないからちっと面倒だよねぇ。

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

【スポンサーリンク】