なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かでどうにかこうにかしています。

MENU

モノを減らしてよかったと思うこと

なんだかんだ、色々買って、消費活動をした一年だった。

来年をさっぱりした気持ちで始めるために、年末の大掃除と一緒に家に不要になったものがあるか確認しよう、そしてそれを捨てよう、と何となく心の中で決めていた。気付けばもう12月。すこしずつ始めましょう。その前に、私がモノを減らそうと思いたってから7年くらいたつ。そして私はモノを減らすこと、ガラクタを家に持ち運ばない事をまだまだ続けていこうと思っているのだけど、それはとても自分にとってプラスだからで、その理由を今日はちょこっと書いて行きたい。

 

オシャレになった

これが、本当に効果があったので、推して行きたい。
とにかく服は沢山あるより、自分に似合う、着心地のいいものだけを少数で良いということがわかった。
お金にとても沢山余裕があって、ビクトリアシークレットモデルみたいな容姿の人は、これに限らないと思うけども、うん、人それぞれだと思う、結局。
自分にはとても合っていた。
断捨離後は、服を買う回数を減らして、高いものを買える余裕をもたせた。
そしたらそれがとても功をなして、お気に入りの服ばかりになったし、ユニクロで買った仕事着にちょうどいいニットに、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったブーツを合わせたりして。
それでいつもちょっとだけ幸せになれることが判明した。
服はおしゃれとしてだけでなく、体温の調整の側面もあるし、TPOもあって、本当に好きな服だけで生きていくことはとても難しいことだけど、その理想に少しずつ近づいていけたらなぁ、と思って、そのためにも、数を減らすことは必要で、続けていこうと思った。

服にかけるお金に対してシビアになれてきたから、憧れのものを手に入れれるようになった、ということも良かった。
これはとてもよく言われる効果だけど、朝着ていく服に悩まなくなったし、旅行に行くための服もすぐにピックアップできるようになった。

私の親は、旅行に行くと決まったら、その前にオシャレのために新しく服を買うような人だった。
それも、もちろん素敵だけど、そんな素敵な一着を普段から着る生活も、なかなか楽しいものだ。

どこになにがあるかすぐわかるようになった

はさみがないとか、ペンが無いとか、ストックしていたと思ったシャンプーが無いとか、そういったことが減った。とにもかくにもはさみがなくなるもんだから、はさみが好きな妖怪と一緒に暮らしてるんじゃないかと思ったくらいだった。でもそれは思い過ごしで、実際はそんな妖怪いなかったのである。

今ははさみが家に何個あって、どこの部屋のあそこにある、と、見に行かなくてもわかる。
これは楽。

きれい好きになった

モノが少なくなって、管理しやすくなったので、心に余裕が出来て、わりと部屋を綺麗にするのが好きになった。モノが多いと管理することに時間を使ってしまうので(正直言うと管理も出来ていなかったけれど)あんまり良くなかった。

すぐに行動できるようになった

届いた郵便物、今まで机の上にぽふって置いて終わりで、ぎりぎりになって、これあったんだった!!!と、あせるが多くて、とにかく腰が重かったんだけど、こういったちょっとめんどくさいことがすぐに対応できる様になった。それ、なんで所有するモノを減らすことに関係が?と思われるかも知れないけれど、これが不思議なことにそうで、私だけかも知れないけど。

机の上に片付いていない書類があると、今は逆に目立つからかな、とてもいい効果だった。


宇宙のパワーを感じれる人とかは幸運を引き寄せれたり、あと理由はわからないけどダイエットできたとか、そういった効果が捨てる事にはあるみたいなのですが、私はそういったことは無く。
上にピックアップした4つの内容が特に目立った私の効果だけれども、地味によかったなぁ、なんてしみじみ思うこともあり、全体的に生活の質は良くなったなぁ、というか、私好みになったなぁと思っている。

 

お金もかかんないし、モノ減らすと後々楽なので、
大掃除考えている人は是非その前にモノを捨てるのがいいんじゃないかと思った。
人によって始めるのにベストなタイミングは色々あるともうけど。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

【スポンサーリンク】