なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かでどうにかこうにかしています。

MENU

ファッション雑誌を買った

外見を整えるのって見栄かなぁ?

服を買わないチャレンジをしてるくらげです。

買わないチャレンジの記事はこちら。 

www.kurage.online

www.kurage.online

 

 お金が無いから普通にお買い物ができないってだけかもしれない、そんなチャレンジ。
そんなチャレンジだから、夏のセールで安くなったら買いたいな、そういう思いをはせてネットサーフィン三昧。楽しい。お気に入りにはたくさんのアイテムが入ってる。

でも買ってない。
お金ないから買えないってだけだけど。

たぶん夏のセールでこのチャレンジは終わりだと思うけど(何かしら買う気まんまん)、それまではゆるゆる続けていこうと思う。

 

そんで夏のセールに何買おうかな、と、ファッション雑誌を買った。

 こちら。

GISELe(ジゼル) 2019年 06月号

GISELe(ジゼル) 2019年 06月号

 

 

合うときは信じられ無いくらい自分に合う、ジゼル。
合わないときは信じられ無いくらい合わないのだけど、今月号は合うバージョン。

今は自分のワードローブに何を買い足そうか悩んでいる最中。

私にとって服は趣味の一つだから、どういったスタイルでいこうかな、と考えている時間は幸せ。 

 

 

服に対する姿勢で、断捨離って難しい。特に離。
絶つ、捨てるは自分にとって不要なものを入ってくるのを絶つ、または捨てる、だけど、離れるは「物への執着から離れる」だからなぁ。

服好きなのだけど、これが単純に、こんまりメソッドの「ときめき」と形容してもいいんだか、断捨離でいう「執着」なのかが分からないからねぇ。

そういうときは、そんなに真面目に考えなくてもいいから、

自分の心地よい方を都合よくとってるんで、いまだ全然服好きで、服買う計画ばっか考えてる。もちろん昔のように、ちょっといいな、とか、いつか使うかも、安いから買っておこう、なんてことは激減したけども。

 

ザ・ミニマリストみたいな人はちゃんとこういった問題にもしっかり向き合っていくんだろうけど、自分はちょっと緩くって、服好きだし、買わないチャレンジやっているけど、

失敗したり、満足したり、趣味の範囲で楽しく服と向き合って買い物したり、着回したり、ネットサーフィンできたらな、と思ったところでおわり。

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】