なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かでどうにかこうにかしています。

MENU

服を100日間 買わないチャレンジ 後半

私のとてもゆったりとした服を買わないチャレンジ後半。

前半は、こちらです。

 

www.kurage.online

 

さて、二ヶ月目

セールがポツリポツリと終わりを告げて、心を落ち着きながら色んなサイトをチェックする日々。
とりあえず、一ヵ月は無事に終えたので、欲しいものあったら買ってもいっか~的なノリの日々。

 他の洋服買わないチャレンジをしている人達は、通販サイトを見たり、実店舗のウインドウショッピングに費やす時間が少なくなって結果フリーの時間が増え、色々出来ることが増えたとか、そういった感じの感想をもった先人達が多かったけれど、私は特に変わらなかった。
もうずっと見てられる、ネットショップ。

だけども、日に日に目は肥えていくというか、ちょっといいな、と思っても、よくみてみると素材感が私に合わないかな、とか、ピンクのジャンパー欲しかったけど、いや、確かにこれピンクだけど、私が想像していたピンクと違うな、とか、とにかく本当に欲しいものかどうか、のジャッジがシビアになっていくのは感じた。

あと、ユニクロのチラシを毎週金曜日に見ていたのだけど、いや、相変わらず見ていたのだけど、『あ、これ安くなってる、あったら便利そう』で買うことがなくなった。『まだ必要って訳じゃないから買わなくていいか、あったら便利そうだけど』へ、心が変化した。
ユニクロってホント、あったら便利そう、が沢山だから、気をつけないと、チリツモで結局課金したなってことがあるからねぇ。

 

まぁ、全然違うブランドで、靴買いましたけど。

買ったけども、最初のルールで靴は買ってもOKにしていたから、問題なし、と。
いや、だってずっと欲しくて、欲しくて、一回目のセールでは、お値段だいぶ下がりまして、でも我慢したんですよ。でもどうしても欲しくて、あったら使うよねって感じで。
それでまた大きな値引きがありまして、買いましたよね。
だってずっと欲しかったものだから。

良いんです。最初のルールで靴はノーカンにしていたからいいんです。

 三ヶ月目と100日までのちょっと

 で、靴買ってホクホクしていたから、三ヵ月目はだいぶ落ち着いていたかな。
まぁ、靴かってお金ないっていうのが功をなしたような。

結局お金・・・!!

通販サイトを見る時間は無くならないし、ピンタレスト見て惹かれるファッションを探す時間はあるけれど、だいぶそれにかける時間が短くなった。
好きとかそういった感性が、よりはっきりしたのかな?悩む時間が少なくなったかな。
三ヶ月目のゴールが見えたあたりで、じゃあ、100日までやってみるか、と目標延長。
+2週間くらいでしたのでゆるりと達成できました。

あと、このころは、もうユニクロのネットチラシも見なくなるように。
結局必要じゃないので、買わないからねぇ、チャレンジ中は。時間勿体無くって何となく見なくなるようになった。

 

まあ、全然違うネットショップで、下着買いましたけども。

買ったけど、最初のルールで下着勝手もOKにしていたので、こちらも問題なしと。
めっちゃくちゃかわいくて質のいいレースを使った下着をゲット。
長いこと、買おうかどうか悩んだものだったので、買って後悔なし。
今使っているのがボロボロ、ということで、買い替えの側面もあったし。
うん、問題なし。

f:id:nakenashi_kutage:20190414164601j:plain

 やってみた感想

よい。

単純に良い。

良かった点。

  • ちょっといいな、ぐらいで、買おうかどうか悩まなくなったので、脳のパワーを他に使える、気がする。
  • 靴とか下着に(今まで洋服代にしていた予算分も)お金は掛けれるので、なんかオシャレさんになった気がする。
  • そもそも、服にお金と時間をかけすぎている、と思っていたけど、今回のチャレンジで、実感できた。
  • 洋服そんなに買わなくても生きていけると実感できた。
  • 欲しいものは次から次から沸いてくることを実感した。
  • 今ある服で着まわそうと考えるから、コーディネートの幅が広がった。
  • 今ある服をより大切に扱うようになった

 こんな感じだろうか。
特に一番先頭に書いた、『買おうかどうか、悩む時間の減少』はとても自分にとってプラスだった。良くなかった点は、思いつかないのだけど、しいて上げるとすれば

  • 最初はとてもストレスになる。買わないチャレンジをやり始めたのを後悔するくらい。

だろうか。私はだいたい2週間くらいすると、落ち着いたけども。
100日経った今は、もう何にもストレスなく。
毎週の日課だったユニクロチラシチェックもめんどくさいなって、しなくなる位なので。
(始めた頃は、これ、あったら便利そうで欲しいけど、チャレンジ始めちゃったしな~!週末限定価格かぁ、超惹かれるー買っておきたいーって感じで、ストレスじゃったからな)

まぁ、『いや、お金ないし、チャレンジしてもしなくても、そもそも買えないし』というのが大きかったかも。

 結局お金・・・!!

f:id:nakenashi_kutage:20190414162531j:plain

今後

このチャレンジはだらだらと続けて、なんか買ってしまったときに終了~!とする。

自分にとっては、とてもよかったチャレンジだった。
今回、このチャレンジを続けられたのは、まず最初から100日我慢するぞ!からのスタートではなく、『まずは一ヵ月』と、短く区切っていったのが大きな勝因ではないかと考えている。

ですんで、もしゆるゆる私も始めます~みたいな人がいたら、私のようにまずは一ヵ月、というところから始めるとよいかも。

それにしても、今回買った靴と下着はかなりのお気に入りになったので、本当に良かった。
本当に欲しかったものだったから、満足度が高い。こういった副作用もあるのだね。

次に服を買うときは、本当に必要なものか、本当に欲しいものか、両方兼ねるものか、になるといいな。もちろん、そう思って買っても失敗してしまうときはするのだけど。

 

前半、後半に分けて長ったらしく書いたけれども、読んでくれた皆さん、ありがとう。

また何かあれば進捗をお伝えできれば。

 

あと、個人的には服好きなので、めちゃくちゃ広いクローゼット持ってて、すっごく服にお金かけれる人は、このチャレンジせず(いや、してみたいっていうなら、是非って感じだけども)、思う存分服買って、オシャレして、アパレル業界のお金を回してくれればいいなぁ、と思ってる。

 

では。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】