なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

MENU

お気に入りのものたちの現状 ②

前回に続いて、今まで書いてきた記事の中で紹介してきたアイテムの現状をどうぞ。

第一弾の記事はこちらです。

www.kurage.online

 

 

ファイル

www.kurage.online

まだ使ってる。
お気に入り。スーパーお気に入り。
プラスチックだけど、超頑丈だから、あと10年は使ってそう。

 

折りたたみ傘

www.kurage.online

この傘の軽量化の為のもろさなのか、私の扱いが雑なのか、壊れた。
①折りたたむときに押すプラスチックのカバー面がとれた。
 しかし、私の爪はちょっとだけ長いので、プラスチック面が無くても、爪で出っ張っているところを押せば傘を畳めるのでそれで使っていた。

②傘の布部分と骨部分を留めている糸がほどけた。
 しかし縫って補修できたので、使い続けた。
③また傘の布部分と骨部分を留めている糸がほどけた。
 しかしまた縫って補修できたので、使い続けた。

④傘を入れる袋を紛失。
 なぜかいつもなくしてしまう。

④強風の嵐のなか使っていたら、骨を支える部品が飛んでいってしまい、
 骨一本のみ折れ曲がってしまう状態に。
 これは直せないので、新しい物を買うことに。
同じ型の色違いを購入することに。どうしても袋を無くしてしまうのが悲しいので、今回は見つけやすいように真っ赤な傘を購入。

f:id:nakenashi_kutage:20181206203404j:plain
相変わらす軽くて、ピッタリ袋に入る姿は美しい。
お値段は高めだから、安いものを買おうか悩んで、やっぱり骨6本の55cmがよくってこれ。
骨50cm、やっぱりすこし小さいのよねぇ。このこだわりのせいで、倍傘の値段が倍くらいになるのだけども。

ただ、毎日鞄に入れっぱなしなので気にいったものを、ということで後悔は無し。
今度は嵐の日は使うのを控えよう。

洋服のお手入れ用品

www.kurage.online

  •  無印のコロコロ
  • 毛玉とり
  • 洋服ブラシ

みっつとも使っている。もう使うのが当たり前で、壊れたら多分同じのを買う。
洋服ブラシだけは、必要ということがわかったので、もう少し洋服に特化したものを買うかもれないけれど。

そういえば、最近、年末の大掃除雰囲気にやられて、沢山服を手放そうか考えて悩んでる。
しかしときめかないものをすべて手放してしまったら会社に着ていく服が無くなってしまう。で、どうしようかと悩んでる。服の制服化しましたってオープンにすることも考えたのだけど、、意識高いとか思われて引かれたらイヤだしなぁ。

すこし考えよう。

 

さてさて、現状シリーズはこれで終わり。
なにかリクエストあったら、連絡してくれると嬉しい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】