なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

MENU

靴のお手入れ スムースレザー ブラウン編

先日つりに出かけまして。
初めて船に乗って釣りしまして。

まぁ、釣具が増えるよねぇ・・・。防寒具もバッチリ買いまして。
ミニマリストの人の趣味って何だろうか。
ブログ・・・?

私の場合はオシャレと釣り(このまま上手くいけば、趣味になる)だから、
もう全然、ぜんっぜん、物減らないんじゃないかって思ってる。

(なんなら広い家に引っ越したいよ。)

 

そんなミニマリストになりたいのだけど、難しそうなくらげから、また靴のお手入れのお話でも。

前回はこちら。

www.kurage.online

この記事の時にさらっと、黒以外のクリームも写っている話をチラッとしたのだけれども、今日はそのお話。

靴、すきだからねぇ、語っちゃう。

 

過去記事で磨いている靴とは別に、他の靴も一緒に磨きまして。
こちらです。

f:id:nakenashi_kutage:20171204212408j:plain

濃いブラウンの靴で、つま先キュッってなってるヤツだから、こんな禿げちゃいまして。
こんな激しく禿げるものなの?普段どんな歩き方してるの?っていう、私も疑問です。

こちらはほとんど前回と同じ流れで手入れするのだけども、前回は黒いシュークリームを使った。
けれども、今回は濃いブラウンの靴だから、黒いクリームは使わず。

で、使ったのがこちら。

f:id:nakenashi_kutage:20171204213041j:plain

乳白色で、これ自体に色がついていないから、どんな靴にもつかえる。
靴の色と同じだけクリームも買わないといけない、となると大変だからねぇ。

これをまず全体になじませる。
そのあと、色がはげちゃったつま先~周辺に前回使った黒いクリームをなじませる。

ブラウンの靴なのに黒いクリーム使って大丈夫?と思われるかもしれないけれど、今回の靴はかなり濃いブラウンだし、黒いクリームも上手くなじむかなぁ、なんて楽観して使うことに。
実際、これで濃い目のブラウンのクリームを買っても、案外クリームが明るくて上手くなじまなかったりするんだよね。ここら辺はなんとなく、何となくやってる。

あと、最初につま先部分にも乳白色のクリームを馴染ませておいて、強く黒い色に染まらないようにする、つもりで。。どのくらい効果があるのかわからないけどね。

 

そしてブラッシングまで済ませたのがこちら。

f:id:nakenashi_kutage:20171204213654j:plain

写真が暗くって、いまいちよく分からなくなってしまった・・・。すいません。
肉眼で見ると上手く馴染んでる。綺麗に色が禿げたのもわからなくなってる。
色もブラックで全然OKだった。
良かった。

 

こんな感じで、いっつも靴お手入れしていまして、まぁ、楽しい。
磨くときは、水ぶきで、靴の内側までしっかり拭くのだけど、なんか、いい。
内側のブランドのロゴが少しづつ薄れていく感じとか。
アンティークショップで売ってる靴みたいな、長く手入れされて履かれ続けてきた靴感が出てきて、
そういった靴を自分で育てていける幸せに包まれる。

はぁ、靴好きだなぁ。

 

では。

 

今回靴全体に使ったのはこちらの#1のニュートラル。 

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY シュークリームジャー 20242 (ニュートラル)

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY シュークリームジャー 20242 (ニュートラル)

 

色の難しさも無いので、本当に、本当に始めての靴磨きデビューの人にはお勧め。ただ、禿げてしまった色までは完璧に補正できないので、基本的な革のお手入れ程度(革全体を潤す程度)にしか使えない。
革の乾燥を落ち着かせれるので、激しく色褪せしていないものなら、これでOKの場合も充分にあるんじゃないかな?靴の色を選ばないのでプレゼントにもお勧め。

 

革が柔らかくて(シープスキンのような)デリケートなものはこちらもいいかも。

こっちも値段張るけどいいよねぇ。

ここら辺のクリームの種類をどのくらいまで持つかはお財布と相談。。。なのだけど、大切にしたい靴ならば靴磨きグッツに投資しても、絶対損はしないと思う。対象となる靴をどのくらいの頻度で履くのか、とか、靴の種類にもよるのだけれど(やっぱり華奢なサンダルとかは寿命が短いからねぇ)
靴がダメになるか、このクリームがなくなるのか、どちらが早いかなぁ、ぐらいクリームは結構もつので、投資お勧め。ソンナニタカクナイシ。

ミニマリストは多分買わない。

 

ちなみに今使っている防水スプレーはWOLYのもの。

ロフトで見かけて、何となく気にいって、もうずっと使っている。
革のバックなんかにも使っている。だけども、もう日本には輸入されてない?のかな?
楽天やアマゾンで探したけれども出てこない。

今後はこちらにトライしたいのだけれども、


予算の関係で。。。。難しいな。今のでも不満はないし。
けれど、このサフィールノワールシリーズがもう、かっこよくってかっこよくって、
ミニマリストあるまじきパケ買したい感じだねぇ。

エナメル(パテント)やスエード・ヌバックのお手入れに関しては、また別記事に纏めようと思っているけれど、そういった素材で私が持っているのは、パンプスが多くて、なかなかこんなに寒くなってしまうと履かないから、(ブーツばかり)
直近ではお手入れする予定もないし、そんな記事を書くとしたら少し先かな。
個人的には、靴の話だいすきだからすぐ書きたいくらいだなぁ。
しらねーってねぇ。


では。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】