なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

MENU

金属アレルギーだからピアスは自作

先日なんですが、長場雄さんの個展?のような、まぁ無料なのでちっこい展示会みたいの見に行きまして。

f:id:nakenashi_kutage:20171213001553j:plain

いりぐち。
くっそかわいかったです。

シンプルで、素朴で、でも野暮ったくなくって、スタイリッシュでオシャレで、でも嫌味な感じじゃなくて。
デジ絵みたいにきれいな肉筆の線にはしびれましたよねぇ。
長場雄さんのHP貼っときますんで、是非覗いてみてくだせぇ。

www.nagaba.com

個人的にはインスタがいい感じ。

 

 

さて、ピアスについて。

金属アレルギーでして、金属系のアクセサリーは手放しておりまして。
詳しくはこちらの過去記事からどうぞ。

www.kurage.online

 そんでもって、金属のアクセサリーはもうぜんっぜんつけてなくて、時計も、プラスチックとかのヤツじゃないとつけれないんですよ。

それでもう、自作してる。
主にピアス。自分で作ると安いから。

f:id:nakenashi_kutage:20171213002259j:plain

銀座に遊びに行ったときに、ついでに買ってきた。

いっつもめちゃくちゃシンプルなピアスしか作らない。
ピアスにボリュームがあっても良いのだけども、ボリューム出すにはどうしても金属のパーツを使いたくなってしまってね。こちとらアレルギーのおかげで、皮とかビーズとかスワロしか使えないから、作りこむにもちょっと不可能なことが多くって。Tピンとか丸カンとか使えないからねぇ。
だから、もう思い切ってシンプルなピアス作ってる。
簡単だから作りやすいし。

 

一番上のパール2つはキャッチなんだ。
少し高めのコットンパールにしてみた。

 

作り方は簡単で、ただスワロに樹脂ピアスつけるだけ。

垂直にするの難しくて、微調整のくり返し。

f:id:nakenashi_kutage:20171213002841j:plain
ちょっとぐらい斜めになっていても、耳につけてしまえば全く気にならないのだけどね。

乾かしたら出来上がり。(接着剤にもよるけど、私は1日くらい放置してる)

コットンパールのキャッチ、2つしか買っていなかった。下の写真は家に元々あったキャッチも使ってみた。つるつるしているほう。こちらはちょっと大きめ。

f:id:nakenashi_kutage:20171213003036j:plain

なんか安っぽくみえるよねぇ。
実際安いんだけどね。

だけども、ピアスの樹脂のところやスワロの裏側は、装着すると見えないから、これがつけると意外といい感じでして。
台座が無いんで、本物の宝石と間違われることは無いのだけども、それでも老若男女から、「ピアス、すてきですねぇ。」とか「キャッチが、パールなのカワイイねぇ」と言ってもらえる。
そんなときは買い誇った顔で「自分で作ってるんです~」と言っている。

自分で作ると、色違いで沢山作れるし、スワロの大きさも選べる。
キャッチも選べて、それでいて安い。
なくしちゃっても、壊れても、家に部品があればすぐに直せるし、すっごくお勧め。

 

では。

 

私がピアス作るときに使っているボンドはこちら。

ボンド ウルトラ多用途S・U クリヤー 25ml #04592

ボンド ウルトラ多用途S・U クリヤー 25ml #04592

 

 ねばねば系。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

【スポンサーリンク】