なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

MENU

ミニマリストになりたいくらげのコスメ類の話 7

コスメの話を久しぶりにでも。

 

そう、私はコスメが好きなんですね。
あーでもない、こーでもない、なんて思って、ネットでよさそうなコスメを調べて、買ったりして、ちょっとの変化を楽しんで、少しでも垢抜けて、「きらきらしている東京OL」になりたいのかもしれない。
それこそ、とってもくだらないけど、となりに座っている女の子よりきれいだ、なんて思われたいのかもしれない。

こうして文にしているとなんてくだらない、と思うけど、実際のところどうなんだろう。

 

さてさて、少し前の記事だけど、とても胸にこう、チクリとくるような記事を見かけたのでご紹介を。

ttt414141.hatenablog.com

ああ、超わかる。
フレネミーでもなくって、タダの素敵なお友達だから、余計に、こう、嫉妬心でなくて、なんともいえない単純な敗北感というか、自分が劣っているんじゃないかっていう、この気持ち。

こじらせたら面倒なんだけども、そうでなくって、ただ単純に実感する、この、ああ、私ってかわいくないな、感。

たまに自撮りでたまたまかわいく写って、自分ちょっとはかわいいのかなぁなんて、気分が少しあがってからの、この、トイレとか電車の窓にふと映る自分の、ああ、かわいくないな、感。

そんな自分、出来る範囲で綺麗になりたいな、と思ってくらしている。

ミニマリストになりたいな、なんて思って沢山のコスメは捨てたけど、それでも綺麗になりたくって、アイシャドウとか全然捨てきれて無いけども。

 

さてさて、本日はアイブロウでも。

 

結構前に眉ブリーチをしている記事をかいている。

nakenashi-kurage.hatenablog.com

本当、私、毛が濃いから、眉ブリーチめちゃくちゃあっている。

 

そんでブリーチした後はこちらで眉毛書いている。

 

プチプラ。

蓋を開けるとこんな感じ

f:id:nakenashi_kutage:20171111033329j:plain

チップになっていて楽チン。
チップが細すぎず、太すぎず、描きやすい。
常にいい感じにぼやけてくれる。
眉尻をシュッってしたい人は細さも濃さも足りないんじゃないかな?なんだけど、自分はソコまではっきり眉毛を描かないからこれで充分。

これを作ったのは私なのかな、位に満足しているよ。
私は眉毛が多いからアイブロウってそんなにこだわりが無くって、そもそもの毛を整えるほうが大切だからねぇ。

ちなみにスティックタイプだから、持ち運びにも適してて、ささっと直せるところもお気に入り。

 

 

 

この前の前はアイブロウの定番のケイトを使ってた。

人気よねぇ。プチプラだし、一番明るい色はノーズシャドウに使おうと思ったら使えるし。

その次はVise

KATEと似てる。髪色と合わせて眉毛も少しだけニュアンスカラーで描いてみようかと思って。
すっごくかわいいし、上手くいくと肌の透明感もUPして、もう地毛が明るいカラーなんです感がでるんだけど、いかんせん、朝、色の調整をするのが面倒くさくて。。。途中で断念して楽に書けるペンシルタイプを探して。。。そして今回のFASIOに。
IPSAも使ってみたかったけれど、こちらも色の調整が慣れるまで大変かな、と。

それに高いしねぇ。

やっぱり朝楽なものじゃないと、続かないようです。
などといって、FASIOに飽きたらまたパレットタイプに戻ってしまうかも。

 

では。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

【スポンサーリンク】