なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

MENU

最近の捨て

最近ちょこっと捨てたモノがあるので今日はそのお話。

 

ニット、2枚。
2枚ともユニクロで買ったもの。

「手持ちの服が黒い色ばかりだから、たまには明るい色のものを」と思って買った、くすんだベージュみたいなリブタートルネックのニット。去年から手放そうかと悩んだいたけど、今年の今の時点で結局着なかったし、今後も着ることはなさそう。

もう一枚は薄手の黒いUネックニット。存在を忘れた頃に、引き出しの奥から出てきて「着るかも?」と思ったけど、なんとなくくたびれていて、着る気持ちになれなかった。
両方ともユニクロの回収ボックスに入れてきた。

前回服の数を数えたときはニットは14枚あった。

 

nakenashi-kurage.hatenablog.com

だから今は12枚か。
おかしいな、ニット無いな~ていつも朝思ってるんだけどなぁ。

あと靴。

ZARAで買った激しめの靴。

f:id:nakenashi_kutage:20170209224949j:plain

けっこう履いたこともあったけど、あんまり似合わなくなってきたから、捨てることにした。
だけども、この靴を捨てるのは長いこと悩んだ。このデザイン、また欲しくなってしまったら、似ているの探すの大変だろうなぁ、なんて思って、なかなか踏ん切りがつかなかった。
でももう2年近く履いていないし、ヒールの低い靴で、コレよりもよく履くものを買ってしまったから、やっぱり手放そうって思って、やっとこさ捨てた。
長かった・・・・・。
今写真見て思うけど、やっぱり履かないだろうな、捨ててよかった。

 



それで、まあ、私は靴が好きだから、靴を結構持っていて、一時期は40足くらい持っていた。
一ヵ月、毎日違う靴を履いても、ローテーションが回らない数なんだから、今落ち着いて考えると凄い数だね。
断捨離を始めた頃も、靴はなかなか捨てれなくて捨てれなくて困っていた。
少しずつ捨てたり、売ったり、友人に譲ったりして(足のサイズがほぼ同じだったKさんには本当に感謝してます。)それで半分の20足くらいまでやっと減った。
これ以上はもう靴は減らせないと思う。
また何か心が変わったりしたら、減ったりするんだろうけど。
(もしくは増えそう)

 

少しずつ減らして、それでも20足くらいはあるけど、その中でも一番、私がとびきりに大好きな靴のご紹介を急にしよう。

f:id:nakenashi_kutage:20170209220821j:plain

まさかのブレブレ。
この写真が気にいったのでそのまま載せたけどブレブレ。一眼レフ難しい。

上のブレブレ写真でも、もしかしたらこのブーツが何かわかる方もいるかもしれない。
これ、Maison Martin Margielaのtabiブーツ。

つま先が足袋みたく分かれてる。

f:id:nakenashi_kutage:20170209221021j:plain

ああ、かわいい。
アップで撮るとよりわかる、細部まで手の込んだ美しさ。

 

ファスナーで閉じるのではなくて、こはぜで留めるのめちゃくちゃ粋。

f:id:nakenashi_kutage:20170209221513j:plain

これで8cmヒール、もうしびれる。


毎日履きたい気持ちだけど、グッと我慢。
去年の春ごろ、念願かなって手に入れて、それから高頻度で履いているけれど、朝、手に取る度に、なんともいえない幸せな気持ちになる。
こんな気持ちになるのなら、もっと早くに手に入れておけばよかった。
まあ、高くて無理だったんだけど。

ミニマリストの人は、「物によって得る幸せよりも、経験によって得る幸せのほうが長持ちする」って思想の方も多いだろう。それは否定しないし、私も同意する。
だけど、こんな例外もありますよ、というちょっとしたお知らせでした。


ちなみにtabiブーツは革製品なのでお手入れすれば長く愛せる、のだけど、お手入れも結構お金かかりますぜ、変形のソールなので。

f:id:nakenashi_kutage:20170209223140j:plain

めちゃくちゃ綺麗に底張りしてもらっているのがお分かり頂けるだろうか。
ユニオンワークス 銀座店でお願いしてる。
一番初めの底張りは伊勢丹新宿でしてもらった。

翌日仕上がりで助かるんだけど、すぐにつま先の先っちょからペラペラ剥がれてしまった。

だから二回目はユニオンワークス銀座店さんにお願いした。
何度か利用しているお店で、値段は高め(でも伊勢丹と同じくらいかな?)、出してから一週間後の出来上がりだから、少し待つ。
仕上がりはいつもとても素晴らしいです。
一万円以下だとカードが使えないので、利用を考えている人はお気をつけを。

なんだか物を捨てた話から、好きな靴の話になってしまった。


でも、私自身はこの記事を書くの、とても幸せな時間だったからいいか。



では。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

【スポンサーリンク】