なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

MENU

色んな書類をファイリングしよう、と思い立った。

取り扱い説明書、いつかの契約書、美味しかったお店のショップカード。

いつか見るかもしれない、そんないつかは来なくても、捨てられないものもある。

あるときそんな紙類を、綺麗にファイリングしようじゃないかと思い立つ。

元々は無印良品のよく分からないファイルに突っ込んでいたけども、
ここは美しく、見やすいファイリングをしようじゃないかと思い立つ。

いいファイルを買うとなれば金がかかる。だけどいいんだ投資しよう。
中途半端な投資だから、いつまでたっても中途半端なファイリングなんだ。
素敵なファイル買おう、と思い立つ。

思い立ちまくったところで、早速素敵な、ファイリングが苦にならないような、機能性が高いファイルを探し始める。
あるようで無い、無いようであるっぽくて、やっぱり無い。
そんな日が続いた。

来る日も来る日も、アマゾンと楽天をウロウロした。ある時はグーグル先生にお洒落なファイルを聞いたりした。
そして決めた、ちょっと高いけど、コレを買おう。
こんなに時間かけてしょぼいのきたら本当に落ち込むけど。。。ええーい!と買ったファイルがこちら。

 

KEBA  エルゴファイル ホワイト KEE552-06  テージー

KEBA エルゴファイル ホワイト KEE552-06 テージー

 

 

すっごくいい。

 

めっちゃくちゃ良い。
値段するだけあって、しっかりしている。「プラスチック製品はもう新しく買わないかなぁ」、なんて、ミニマリストに憧れたときに思ったけども、「結局プラは劣化しちゃうからななぁ」、なんて断捨離してるとき思ったけども、このファイルはいい。

f:id:nakenashi_kutage:20170304235745j:plain

お気に入りの雑誌のページだけ切って保存することにした。
雑誌まるまる一冊、全てのページが好きというわけでもないから、(雑誌一冊として作品だから、そういう考えが強い人は抵抗があるかも知れないけど)好きなぺージだけファイリングした。
これでたまりにたまった雑誌を処分できることになった。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170305000022j:plain

いつまでたっても捨てられない、気になるお店やお気に入りのお店のショップカード。
お店に悩んだら、このページを開いて眺めたりしている。
美味しいものを食べたことを思い出したり、この店に今度行こう、なんて考えたりして、幸せな気持ちになるページ。
デザインもお店の個性があって見ていて楽しい。
断捨離しているときに捨てなくて良かった。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170305000335j:plain

微妙な大きさのものは4つポケットのファイルに入れてる。
ポストカードやどっかで貰ってきたシールとか。
断捨離したけど、それでも生き残ってきたものだから、単純に綺麗なものだったり、思い出があったりで、ここも見ていて楽しい。
写ってないけど、海外旅行に行ったときに微妙に使いきれなかった外貨も国別に分けて入れたりしている。小額だから日本円には換えなかった。また同じ国に旅行に行くときに、ここからお金を持っていこうと思っている。また、旅行行きたいな。

 

このファイルの良いとこは見た目だけではない、リングにある。

f:id:nakenashi_kutage:20170305000729j:plain

閉じているときはこんな感じ。
(こうやって見ると、本当にしっかりしているファイルだね。)

結構沢山ファイリングできるんだ。

それで一回レバーを押すと、ちょっとだけリングが開く。

f:id:nakenashi_kutage:20170305001102j:plain

だから何だっていうと、沢山ファイリングしていても、こうやって開けるから見やすくなる。
机とか平らなとこにおいて見るときも、ものすごく見やすい。
私は色んな書類を一緒にファイリングしてるんだけど、そういった書類はかさばるから、この大きく開く機能が凄く役立ってる。書類を捜しやすいし、なんかスマートな所作になるんだよ、まぁ、誰も書類を捜す私を見てはいないんだけど。

 

もう一回押すと開く。

f:id:nakenashi_kutage:20170305001502j:plain

金具もしっかりしてるんだけど、トゲトゲしさが無くって、本当に使っていて気持ちが良い。
良くあるリング式のファイルって、開けたり、特に閉めたりするときバチッン!ってやらないといけなくない?結構な力が欲しくて、そのときにずれたりするから、二つ穴のうち、一つしかリングにちゃんと通ってなくて、もう一度やり直したり。
このファイルはそういったことが無くって、むしろ、ああ、今までのファイル、強い力で閉めていたの、ものすごくストレスだったんだなぁ、なんて実感した。

 

このファイル、人間工学に基づいてデザインされているようなんだけど、なんか、どこがどうって詳しく言えないんだけど、本当に見やすくて使いやすい。

あまりにも気にいて3冊目を買った。
こちらは写真やデータデスクを纏めようと思う。

長く使いたいから日に当たらないところに置いてある。
綺麗なファイルだし、見せる収納でもいいんだけどなぁ、なんて、贅沢な悩みをもって、本日の記事は終わり。

このファイルを使いはじめてから、このファイルに入れなくてもいいか、と思えるものはなんの躊躇も無く捨てれて、またモノを減らせた。(まぁ、ファイル自体が増えているんだけど)
紙類の書類なんかは油断するとすぐ増えてしまうから、頑張って整理整頓を続けられたらと思う。

 

 

 

 

送料のハードルが低い、という理由でアマゾンで買ったけども、楽天にも取り扱いはある。

 

期間限定ポイントが沢山たまっていたから3冊目は楽天で買った。
2冊以上買うならアマゾンの方がお得かな?
ファイルにしては高額だけど、自分的にはスーパー満足。私が使っているのを見て同居人も真似して買ったんだけど、気にいってるらしく、同居人は彼女の母にも勧めていた。

私のアフィは踏まなくていいので(踏んでくれたらそれはそれで嬉しいけど)この商品、是非手にとって貰いたい。そのくらい使いやすいよ。

 

 

では。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

ミニマリストになりたいくらげのコスメ類の話 4

もし、仕事終わりに、仕事のメンバーとご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりするとしよう。

そうなったら、大抵男性もいて、で、私は事務員。男性は営業職をやっていて、そもそも給料が高い。年齢が私よりも上ということも手伝って、給料はより高い。私は派遣社員だから、ボーナスもないし、年収でいったら、私の倍以上も貰っている人が、何人かその飲み会には参加してる。

そういった場合、私はほとんどお金を払うことがない。
ほぼゼロといってもいい。

女性しかいないときは、割り勘なんだけどね。

anond.hatelabo.jp

上のエントリーを読んで、共感できるところもあったし、そうかなぁ?と思うところもあった。

コメントが辛辣で、まぁ、わかるんだけど、それでも、そうやってスイスイ生きていける女性だっている。奢る奢らないは奢る側の人の気持ちだから、「奢られる人が愛想がある人」だから奢ってもらえるって話でもないような気がする。もちろん奢る人に、「この子にはご馳走してあげたいな」と思わせなければいけないのだけど。

だけども、女性の全てが、奢ってもらいたい、ちやほやされたい、から綺麗にしているわけでもないよね、私なんかがそうだけど。

あと、状況だよね。私は通年お金が無いから、会社の人と飲みに行くお金があるなら、友達と飲むお金に回す。だから「お金ない」ってお誘いを断るから、会社の人達は奢ってくれるんだろうね。

奢る、奢らないで、見た目とリンクして考えるの、あんまり意味無いんじゃないかなぁ、なんて思ったりした。
けども、見た目を磨くのは無駄じゃない、女性なら。年をとっていても。
異論は認める。

 

ということで、まぁ、またコスメの紹介。

 

私はビューラーが好きじゃない。
なんなら嫌いと言ってもいい。

とにかく面倒くさい。角度を少しずつ変えて綺麗にカーブを作ったりするのが面倒くさい。しかもアイシャドウを塗った後にやるから、ビューラーにアイシャドウがついて、ものすごい速さでアイシャドウが落ちる。ビューラーもアイシャドウが着いて汚くなる。しかもすぐカールが取れてしまう。私の睫毛はコシが凄いから、しょうがない。

 

それでもう本当にイヤになったから、自分で出来る睫毛パーマキットを買った。
コレがものすごくいいので、本日お勧めしたい。

何でも無い箱で届く。
無駄が無いし、シンプルでよい。

f:id:nakenashi_kutage:20170304230726j:plain

 

中身はこんな感じ。

f:id:nakenashi_kutage:20170304230803j:plain

私の買ったものはクリームの1材と2材は開けたら冷蔵保存が必要なものらしい。
あと劣化して効果が弱くなっていくとか。

 

このセットのとてもよいところは、カーブの大きさを決めるシリコンみたいなモノが、S、M、Lと三種類入っているところ。

f:id:nakenashi_kutage:20170304231044j:plain

実際に自分の目に当ててどの大きさが適しているか見られるし、Sを使って下睫毛にもパーマをかけられる。

時間は45分くらいかかるかな?私はかぶれたり痒かったりといった症状は何も無かった。

仕上がりは凄く綺麗に出来た。お店でやったみたいに出来た。カールは3週間は綺麗に持つと思う。

朝ビューラーをやらなくてもいいし、夜までずっと綺麗にカールしているし、本当に満足。
下睫毛も綺麗に下がっている。
もっと早くにトライしておくべきだったなぁ、と思った。

とにかく朝楽。コレに尽きる。

 

私とおんなじ思いでモヤモヤしている方がいたら是非。

 

では。

 

 

 私が買ったのはこちら。たまったポイントをアマゾンギフト券に買えて購入したから実質ゼロ円。

誰でも簡単セルフまつげパーマキット

誰でも簡単セルフまつげパーマキット

 

 同じ商品は楽天でも売っていて(出してるお店も同じっぽい)クーポンがあるから楽天で買ったほうが安いと思う。送料はどちらで買っても私が調べたときはかからなかったけど今はどうかな。

今はお買い物マラソンもやっているし楽天で買ったほうがお得だね。
3000円で睫毛パーマが何回か出来ると思うとお店でやるより安いし、予約も取らなくていいし、何かとおすすめ。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

今日の捨て またまた捨てた。

最近、物を手放すことが増えた。


理由はわからないけど、すっきり暮らしたいという思いが強くなってきた様な気がする。
ブログを始めて、意識を強くするようになったから、とかいう単純な理由かもしれない。
もうこれ以上捨てるものは無い、そう思っても、何ヵ月後にまた確認すると、捨ててもいいモノがまだある。不思議なものだ。

 

さてさて、今日は押入れの上半分を綺麗にした。

ものすごい押入れ感が凄いから写真は無い。
ここにはずっと前からバックが乱雑に置かれてる。
ランダムに適当にポイポイ置かれてる。そんなに沢山バックは持っていないから、ごちゃごちゃしている感じは無いんだけども、やっぱり使いにくい。結構まえからバックを取り出しにくくて少しイラっとしていたところだから、この機会に綺麗にした。

正直言うと、ここに置いてあったのはバックだけではなく、使うかよく分からないようなピアスやポーチなんかもあった。昔使っていたブランド物の財布さんかも捨て切れなくて置いてあった。
今回はそういったものも捨てたり、売ったり、手放す準備を進めた。

だから結構押入れはいい感じに仕上がった。無印で買ったブックスタンドなんかを使って、こまごましたものを管理していたけど、それも不要になったので捨てることにした。5年以上前から使っていたものだ。
あの頃はモノが多くて管理するのが大変だったけど(さらにものモノを管理するモノの管理までしなくてはいけなかった)、今やっとこうして、所有する物を減らして、管理するツールを手放せるようになった。もっと若いうちからモノを減らしておくべきだったなぁ、なんて思う。
まぁ、若いうちは他人より凄いんだぞ、なんて、凄くも無いのに、そういう風に見せたい年頃だから、しょうがないとしよう。
そんな風に思っていたのは私だけかも知れないけれど。

 

 

押入れの他にも、またいくつか洋服を手放した。

f:id:nakenashi_kutage:20170218234201j:plain

Blue CultのデニムやVivienne Westwoodのベルトなど。
こうやって見るとカラフルなモノが多いことがわかる。私はやっぱり、黒い服を着るのが好きだから、こういった色物はやはり着なくなってしまうなぁ。まあ、黒いTシャツも手放したけれどもね。
あとクラッチバックはやっぱり使いにくくて結局持たないってことも再認識した。
こういったものは買取サービスに出して手放すことにした。

 

服はまた減ったけども、今新しい服の購入を考えていて、減るだけの一方通行ではない。
でも、捨てる服の数の方が多いから、少しずつ、少しずつ減っている。

歯磨き粉や、タワシのように、服も必要枚数だけ所有できるようになりたい。

でも、きっと服好きだから、その必要な数は一般の人よりもずっと多いんじゃないかなぁ、なんて思ってる。

 

 

では、また。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

REDECKER の洋服ブラシを買いました。

ミニマリストになりたい、そう思っているけど、洋服ブラシを買った。


だけども、ほら、洋服ブラシを使って数少ない洋服の手入れをしてます、なんて、ミニマリストっぽくないだろうか。私はまだまだ沢山の洋服に囲まれているけど。ブラシ使ってるなんて、なんか丁寧な暮らししてるんじゃないかって、シンプルライフしているみたいでいいじゃないか。

と、色々書いてみたけど、実はもうずっと前から欲しかった洋服ブラシ。
買おうと思うたびにネットで調べていたけれど、種類が沢山ありすぎて、値段もそれはマチマチで、踏ん切りがつかなかった。
そんなことをしている間に、お気に入りのニットやコートが少しずつ劣化していくから、もう我慢できずに最近買った。
だから今日は洋服ブラシの紹介と、実際に使ってみた感じを書こうと思う。

 

買ったのはレデッカーのブラシ

f:id:nakenashi_kutage:20170215203740j:plain

このごちゃついた場所は玄関に取り付けられてるシュークローゼットの上。

チューリップは前回の記事に書いたものと一緒に買ってきたもの。
いい色してます。

 

nakenashi-kurage.hatenablog.com

 

毛は柔らかくて、いろんな生地に使えそうな馬毛。
馬毛と一くくりにしても、どの場所の毛を使うかで堅さがだいぶ変わるようだから、現物を見ないで物を買うのは不安だったけど、レビューをみて柔らかそうだということで思い切って購入。

f:id:nakenashi_kutage:20170215204236j:plain

実際柔らかくて安心した。
これならセーターにも安心して使えそう。

実際使ってみた。ウールのコート。

f:id:nakenashi_kutage:20170215204349j:plain

左;ブラッシング後  右;ブラッシング前

お分かりいただけるだろうか。
ごわごわした感じが薄れている感じ。目が細かくなって、使用感が少し薄れている感じ。

実物を見るともっとわかりやすいんだけど。
なんていうか綺麗になった。

感動して、そのあと色んな洋服にかけた。
綺麗になる。毛の向きが揃う、ただそれだけの理由かも知れないけど、綺麗になるもんだ。
はっきりと、だいぶ変わるって感じでは無いけど、地味に綺麗になる感じだけど、それでもちょっと嬉しかった。

個人的に思ったことは、上の写真のウールのコートなら、もう少し固めの馬毛or豚毛でよかったんじゃないかなって思った。
それ以外のセーターなら馬毛でいいんじゃないかな、恐らく堅い毛だと引っ掛かってしまうかも、と思ったけどどうなのかな。

ちょっと固めのブラシも欲しくなってしまった、ロフト辺りで見てこよう。そしてコートを着ていって、店頭で試せそうなら試してこよう。

 

 

 

では。

 

 買ったのはこちら。↓

[REDECKER/レデッカー] ハンドブラシ(馬毛)

[REDECKER/レデッカー] ハンドブラシ(馬毛)

 

高いものを買おうか悩んだけど、初めてならこちらでいいか、と思ってコレにした。
なかなか大きいから、コートのような大物もブラシしやすくていい感じだと思ってる。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ