なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

MENU

REDECKER の洋服ブラシを買いました。

ミニマリストになりたい、そう思っているけど、洋服ブラシを買った。


だけども、ほら、洋服ブラシを使って数少ない洋服の手入れをしてます、なんて、ミニマリストっぽくないだろうか。私はまだまだ沢山の洋服に囲まれているけど。ブラシ使ってるなんて、なんか丁寧な暮らししてるんじゃないかって、シンプルライフしているみたいでいいじゃないか。

と、色々書いてみたけど、実はもうずっと前から欲しかった洋服ブラシ。
買おうと思うたびにネットで調べていたけれど、種類が沢山ありすぎて、値段もそれはマチマチで、踏ん切りがつかなかった。
そんなことをしている間に、お気に入りのニットやコートが少しずつ劣化していくから、もう我慢できずに最近買った。
だから今日は洋服ブラシの紹介と、実際に使ってみた感じを書こうと思う。

 

買ったのはレデッカーのブラシ

f:id:nakenashi_kutage:20170215203740j:plain

このごちゃついた場所は玄関に取り付けられてるシュークローゼットの上。

チューリップは前回の記事に書いたものと一緒に買ってきたもの。
いい色してます。

 

nakenashi-kurage.hatenablog.com

 

毛は柔らかくて、いろんな生地に使えそうな馬毛。
馬毛と一くくりにしても、どの場所の毛を使うかで堅さがだいぶ変わるようだから、現物を見ないで物を買うのは不安だったけど、レビューをみて柔らかそうだということで思い切って購入。

f:id:nakenashi_kutage:20170215204236j:plain

実際柔らかくて安心した。
これならセーターにも安心して使えそう。

実際使ってみた。ウールのコート。

f:id:nakenashi_kutage:20170215204349j:plain

左;ブラッシング後  右;ブラッシング前

お分かりいただけるだろうか。
ごわごわした感じが薄れている感じ。目が細かくなって、使用感が少し薄れている感じ。

実物を見るともっとわかりやすいんだけど。
なんていうか綺麗になった。

感動して、そのあと色んな洋服にかけた。
綺麗になる。毛の向きが揃う、ただそれだけの理由かも知れないけど、綺麗になるもんだ。
はっきりと、だいぶ変わるって感じでは無いけど、地味に綺麗になる感じだけど、それでもちょっと嬉しかった。

個人的に思ったことは、上の写真のウールのコートなら、もう少し固めの馬毛or豚毛でよかったんじゃないかなって思った。
それ以外のセーターなら馬毛でいいんじゃないかな、恐らく堅い毛だと引っ掛かってしまうかも、と思ったけどどうなのかな。

ちょっと固めのブラシも欲しくなってしまった、ロフト辺りで見てこよう。そしてコートを着ていって、店頭で試せそうなら試してこよう。

 

 

 

では。

 

 買ったのはこちら。↓

[REDECKER/レデッカー] ハンドブラシ(馬毛)

[REDECKER/レデッカー] ハンドブラシ(馬毛)

 

高いものを買おうか悩んだけど、初めてならこちらでいいか、と思ってコレにした。
なかなか大きいから、コートのような大物もブラシしやすくていい感じだと思ってる。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

最近の捨て また捨ててみた

まだまだ寒さが厳しい日が続いているけども、もうチューリップの季節が来たようだ。

スーパーで安く売られていたから買ってきた。

f:id:nakenashi_kutage:20170213210631j:plain

生花があるだけで、部屋の雰囲気が変わる気がする。
素敵だねぇ。

こんな花瓶を持ってる辺りがミニマリストじゃないかもしれないけど。

この花瓶は仲良くしてもらっているブロガーさんからもらった物。
頂いたのはもうずっと前になるような気がする。

とても大切に使い続けています、この場をお借りして、ありがとう~。

 

 

 

さてさて、また物を捨てたので、本日もそのご紹介。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170213211034j:plain

 

お皿:今の同居人が昔別々に暮らしていた頃にくれたもの。同居人のおじいちゃんの家の蔵から出てきた、年代物らしい(?うろ覚え)。貰った当時はお皿をあんまり持っていなくて、必要にだったから貰った。今は少しずつ自分の好きなお皿を(ちょっとだけ高いもの)集められているから、捨てようと思う。
同居人に申し訳なさそうに「捨てていいかい?」と聞いたら、「うん、むしろ何故捨てないのかと思っていたから。いいよ」と言ってもらえた。

 

アイシャドウ:無事使いきったので捨てる。

 

セーター:とにかく着こごちが悪い。奇跡みたく悪い。
この服を作った人は、「服=身に着けるもの」っていう意識無いんじゃないかって言うくらい酷い。何を思ってこんなに伸縮性のない生地で服を作ろうとしたのか。小一時時間詰め寄りたい。

ネットで買ったものだから、現物を見れなかった。店側のミス以外は返品NGのサイトだった。
安いと思って買ったけど、黒を一回着て、ピンクは一度も着ないまま捨てることにした。
プチプラお洒落ブロガーさんがアフェリエイトかなんかわからないけど、がんがんお勧めしている&身に着けているネットショップさんでの購入だったから、油断した。
この商品の名前の一部に「カシミアタッチ」ってあったんだけど、全然カシミヤじゃない。
この名前付けた人に「カシミヤって知ってる?」ってきいてみたい。
もうね、現物の、パッと見で、いちミクロもカシミヤじゃない感じ。
ただの化繊だよ、しかも質がけっこう悪いほう!(怒)

ネットショップはやはり値段なりだなぁ、こういう失敗は何度もしてるんだけど、久々にしてしまった。大抵返品できるから、それで油断していたとこもあった。
2つとも半額で買ったから良かったものの、定価だったらなかなか捨てれなかっただろうな~、とも思った。

勉強代としてお支払いして、この件はもう良しとしよう。

 

さてさて、前回の記事でセーターの数が多いわりに着ていくモノが無いとぽろっと書いた。

nakenashi-kurage.hatenablog.com

 

それでおかしいと思って今回見直して、捨てる気持ちになった。
だから何を言いたいのかというと、ブログやってて良かったなって。

まだちょこちょこ捨てているので、また纏めたいなと思ったところで今日の記事は終わり。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

最近の捨て

最近ちょこっと捨てたモノがあるので今日はそのお話。

 

ニット、2枚。
2枚ともユニクロで買ったもの。

「手持ちの服が黒い色ばかりだから、たまには明るい色のものを」と思って買った、くすんだベージュみたいなリブタートルネックのニット。去年から手放そうかと悩んだいたけど、今年の今の時点で結局着なかったし、今後も着ることはなさそう。

もう一枚は薄手の黒いUネックニット。存在を忘れた頃に、引き出しの奥から出てきて「着るかも?」と思ったけど、なんとなくくたびれていて、着る気持ちになれなかった。
両方ともユニクロの回収ボックスに入れてきた。

前回服の数を数えたときはニットは14枚あった。

 

nakenashi-kurage.hatenablog.com

だから今は12枚か。
おかしいな、ニット無いな~ていつも朝思ってるんだけどなぁ。

あと靴。

ZARAで買った激しめの靴。

f:id:nakenashi_kutage:20170209224949j:plain

けっこう履いたこともあったけど、あんまり似合わなくなってきたから、捨てることにした。
だけども、この靴を捨てるのは長いこと悩んだ。このデザイン、また欲しくなってしまったら、似ているの探すの大変だろうなぁ、なんて思って、なかなか踏ん切りがつかなかった。
でももう2年近く履いていないし、ヒールの低い靴で、コレよりもよく履くものを買ってしまったから、やっぱり手放そうって思って、やっとこさ捨てた。
長かった・・・・・。
今写真見て思うけど、やっぱり履かないだろうな、捨ててよかった。

 



それで、まあ、私は靴が好きだから、靴を結構持っていて、一時期は40足くらい持っていた。
一ヵ月、毎日違う靴を履いても、ローテーションが回らない数なんだから、今落ち着いて考えると凄い数だね。
断捨離を始めた頃も、靴はなかなか捨てれなくて捨てれなくて困っていた。
少しずつ捨てたり、売ったり、友人に譲ったりして(足のサイズがほぼ同じだったKさんには本当に感謝してます。)それで半分の20足くらいまでやっと減った。
これ以上はもう靴は減らせないと思う。
また何か心が変わったりしたら、減ったりするんだろうけど。
(もしくは増えそう)

 

少しずつ減らして、それでも20足くらいはあるけど、その中でも一番、私がとびきりに大好きな靴のご紹介を急にしよう。

f:id:nakenashi_kutage:20170209220821j:plain

まさかのブレブレ。
この写真が気にいったのでそのまま載せたけどブレブレ。一眼レフ難しい。

上のブレブレ写真でも、もしかしたらこのブーツが何かわかる方もいるかもしれない。
これ、Maison Martin Margielaのtabiブーツ。

つま先が足袋みたく分かれてる。

f:id:nakenashi_kutage:20170209221021j:plain

ああ、かわいい。
アップで撮るとよりわかる、細部まで手の込んだ美しさ。

 

ファスナーで閉じるのではなくて、こはぜで留めるのめちゃくちゃ粋。

f:id:nakenashi_kutage:20170209221513j:plain

これで8cmヒール、もうしびれる。


毎日履きたい気持ちだけど、グッと我慢。
去年の春ごろ、念願かなって手に入れて、それから高頻度で履いているけれど、朝、手に取る度に、なんともいえない幸せな気持ちになる。
こんな気持ちになるのなら、もっと早くに手に入れておけばよかった。
まあ、高くて無理だったんだけど。

ミニマリストの人は、「物によって得る幸せよりも、経験によって得る幸せのほうが長持ちする」って思想の方も多いだろう。それは否定しないし、私も同意する。
だけど、こんな例外もありますよ、というちょっとしたお知らせでした。


ちなみにtabiブーツは革製品なのでお手入れすれば長く愛せる、のだけど、お手入れも結構お金かかりますぜ、変形のソールなので。

f:id:nakenashi_kutage:20170209223140j:plain

めちゃくちゃ綺麗に底張りしてもらっているのがお分かり頂けるだろうか。
ユニオンワークス 銀座店でお願いしてる。
一番初めの底張りは伊勢丹新宿でしてもらった。

翌日仕上がりで助かるんだけど、すぐにつま先の先っちょからペラペラ剥がれてしまった。

だから二回目はユニオンワークス銀座店さんにお願いした。
何度か利用しているお店で、値段は高め(でも伊勢丹と同じくらいかな?)、出してから一週間後の出来上がりだから、少し待つ。
仕上がりはいつもとても素晴らしいです。
一万円以下だとカードが使えないので、利用を考えている人はお気をつけを。

なんだか物を捨てた話から、好きな靴の話になってしまった。


でも、私自身はこの記事を書くの、とても幸せな時間だったからいいか。



では。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

2016年買ってよかったものの一つ、スーパーお気に入りのお財布

だんだん自分の所有するモノが少なくなると、手ぶらで出かけたくなるものだ。

手ぶらじゃなくても、持ち歩くモノは薄く、小さく、軽くしたくなる。


昨年、何となくネットをウロウロしていたら、ペーパーウォレットなるものを見つけた。

そのとき自分が使っていたお財布は、使いやすくて、皮もいい感じの色に育ってきたものだったけど、いかんせん分厚くて(だけどやっぱり色々物を入れやすいから使いやすかったけど)、薄っぺらっぽいペーパーウォレットに惹かれた。ペーパーウォレット自体はそんなに高価なものでなかったから買ってみたら、コレがものすごく良い。

だから今日は、私が本当にお気に入りのお財布を紹介しよう。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170205173817j:plain

これ。↑

公式サイトから引用

Lixtick Paper Wallet (ペーパーウォレット)はデュポン社の開発した画期的な特殊紙材を使った財布です。耐久性に優れ、突き刺しに強く、角ばった物や尖った物を入れても破損しにくく穴を開けても強度が落ちないので簡単に破れることもありません。また耐水性にも優れているため、ポケットに入れて汗をかいたり、テーブルの上においていてドリンクをこぼしたり、誤って水の中に落としてしまっても大丈夫です。収納においてもカードやお札などを入れる量に合わせて厚みが変化するので、コンパクトなのに十分な収納力もあります。 

    LIXTICK PAPER WALLET - Diddy by YU NAGABA | LIXTICK

凄く使いやすい!
紙だから薄くて軽くて使いやすい。

f:id:nakenashi_kutage:20170205174231j:plain

開くとこんな感じで、左右にカード入れがある。
ここにクレジットカードやスイカやEdyを重ねてラフに入れている。かれこれ三ヶ月以上使ってるけど、磁気に不具合は出ていない。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170205174358j:plain

上から見るとこんな感じで、お札入れは二つに分かれてる。
私は手前はレシートやら、スーパーのカードやらを入れていて、後ろがお札入れとして使ってる。

紙の柔らかさのおかげで、結構開く。使いやすいの一言。

それで小銭入れはどうしてるのかっていうと、別に持ってる。

f:id:nakenashi_kutage:20170205174710j:plain

右が元々ついていた小銭入れ。かわいいし薄いんだけど、いかんせんコレが、サッと小銭を出せない。私は買い物はほとんどカードor Edyなんだけど、一番使ってるスーパーが、「現金払いで会員は3%オフ」って言うのを常時やっているから、ソコではどうしても現金払いしたい。だから小銭を出しやすそうなコインケースを100均で買ってきた。
そのスーパーさえなければ、付属のコインケース使っていたなぁ。
あ、でもこの100均のコインケース、めちゃくちゃ使いやすいから買ってよかったかな(笑)。

 

横から観たところ。f:id:nakenashi_kutage:20170205175307j:plain

一番下が、今まで使っていたお財布。
結構分厚いね、小銭とか入れてなくて、デフォルトでコレだけ分厚かった。
でも大きなバックの中では、この分厚さゆえすぐに見つかるから、それはそれで楽だったけど。

f:id:nakenashi_kutage:20170205175518j:plain

今は、この上の二つ、ペーパーウォレットと100均のコインケースを使ってる。
分厚さ的には今までのとおんなじくらいになってしまったかな?でもスーパーに行くとき意外は基本ペーパーウォレットだけだし、不満は無い。

あととにかくデザインがかわいくって気にいっている。

昔はお財布は「フェンディ」だの「シャネル」だの「グッチ」を使っていたこともあったけども、そしてそれはとっても素敵だったけど、今のこのお財布はそれに負けないくらいお気に入り。
とにかくかわいくって使いやすいから、お勧めします。

 

いろんなデザインがあるので好きなものを選べるよ。

[rakuten:gameclothing:10011298:detail]

[rakuten:gameclothing:10010268:detail]

今お買い物マラソンやっているから、楽天でもいいけども。

 

私はアマゾンで購入した。

 アマゾンと楽天だと取り扱っているデザインが違うから比べて見るといいかも。 

 

↓本家サイトを一度見てみるのもお勧め。

www.lixtick.com

 この↑の柄にするか、ものすごく悩んだナァ・・・・。

 

 

 

では、また。

 

 -----------追記 -----------

実際使ってみて汚くなってきたので補修をしています。
こちらの記事もどうぞ

 

nakenashi-kurage.hatenablog.com

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ