なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

MENU

ミニマリストになりたいくらげのコスメ類の話 7

コスメの話を久しぶりにでも。

 

そう、私はコスメが好きなんですね。
あーでもない、こーでもない、なんて思って、ネットでよさそうなコスメを調べて、買ったりして、ちょっとの変化を楽しんで、少しでも垢抜けて、「きらきらしている東京OL」になりたいのかもしれない。
それこそ、とってもくだらないけど、となりに座っている女の子よりきれいだ、なんて思われたいのかもしれない。

こうして文にしているとなんてくだらない、と思うけど、実際のところどうなんだろう。

 

さてさて、少し前の記事だけど、とても胸にこう、チクリとくるような記事を見かけたのでご紹介を。

ttt414141.hatenablog.com

ああ、超わかる。
フレネミーでもなくって、タダの素敵なお友達だから、余計に、こう、嫉妬心でなくて、なんともいえない単純な敗北感というか、自分が劣っているんじゃないかっていう、この気持ち。

こじらせたら面倒なんだけども、そうでなくって、ただ単純に実感する、この、ああ、私ってかわいくないな、感。

たまに自撮りでたまたまかわいく写って、自分ちょっとはかわいいのかなぁなんて、気分が少しあがってからの、この、トイレとか電車の窓にふと映る自分の、ああ、かわいくないな、感。

そんな自分、出来る範囲で綺麗になりたいな、と思ってくらしている。

ミニマリストになりたいな、なんて思って沢山のコスメは捨てたけど、それでも綺麗になりたくって、アイシャドウとか全然捨てきれて無いけども。

 

さてさて、本日はアイブロウでも。

 

結構前に眉ブリーチをしている記事をかいている。

nakenashi-kurage.hatenablog.com

本当、私、毛が濃いから、眉ブリーチめちゃくちゃあっている。

 

そんでブリーチした後はこちらで眉毛書いている。

 

プチプラ。

蓋を開けるとこんな感じ

f:id:nakenashi_kutage:20171111033329j:plain

チップになっていて楽チン。
チップが細すぎず、太すぎず、描きやすい。
常にいい感じにぼやけてくれる。
眉尻をシュッってしたい人は細さも濃さも足りないんじゃないかな?なんだけど、自分はソコまではっきり眉毛を描かないからこれで充分。

これを作ったのは私なのかな、位に満足しているよ。
私は眉毛が多いからアイブロウってそんなにこだわりが無くって、そもそもの毛を整えるほうが大切だからねぇ。

ちなみにスティックタイプだから、持ち運びにも適してて、ささっと直せるところもお気に入り。

 

 

 

この前の前はアイブロウの定番のケイトを使ってた。

人気よねぇ。プチプラだし、一番明るい色はノーズシャドウに使おうと思ったら使えるし。

その次はVise

KATEと似てる。髪色と合わせて眉毛も少しだけニュアンスカラーで描いてみようかと思って。
すっごくかわいいし、上手くいくと肌の透明感もUPして、もう地毛が明るいカラーなんです感がでるんだけど、いかんせん、朝、色の調整をするのが面倒くさくて。。。途中で断念して楽に書けるペンシルタイプを探して。。。そして今回のFASIOに。
IPSAも使ってみたかったけれど、こちらも色の調整が慣れるまで大変かな、と。

それに高いしねぇ。

やっぱり朝楽なものじゃないと、続かないようです。
などといって、FASIOに飽きたらまたパレットタイプに戻ってしまうかも。

 

では。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

新しい箸置きという友達

更新が滞っていました。
その間も覗きに来てくれていた人ありがとう~。

 

 


結構前に東京蚤の市へ遊びに行った。

真夏の東京蚤の市

少し前からきになっていたけども、いつも東京オーヴァル京王閣で開催されていて、ちょっと遠くて行くのを渋ってた。23区じゃないからねぇ。都内に住んでいない人はぴんと来ないだろうケドも。

 

それで、今回は大井競馬場だ、品川区だってことで、モノレールには乗らなきゃいけないけども、随分と行きやすくなったものだから行ってみた。

 

何一つ買わないんじゃないかな、行ったところで、なんて思いながらも、いっぺんに沢山の商品を見れるとってもいいチャンスだから行ってみた。

 

暑かったんだけど、それはもう楽しくて。
おもったよりも楽しくて。

沢山ショップカードを貰って、沢山の作家さんの作品を見れて、それは楽しかった。
一番お金を使ったのは食べ物だったけれども。

 

それで、箸置きなんていう、ミニマリスト目指している者は買わないんじゃないかというものをかってきた。

 

f:id:nakenashi_kutage:20171110021057j:plain

このそりがいいよね。
手のひらをぎゅっとしているよね。

ポップな柄も、大変食事を楽しくしてくれそう。

一つ千円で、箸置きにしては高いけれども、それでも私を幸せにしてくれるいい買い物が出来た気がする。

 

そのほかにはグラタン皿を買ってきた。
ちょっと写真が無いけど、くすんだ黄色で、マットで、直火もOKなんだな。

名古屋の会社?らしいのだけど、今後渋谷区にも店舗が出来るらしい。
とっても素敵なラインナップで、これまた楽しみ。

www.marumitsu.jp

 

と、まぁ、長居はしたけれど、買ったのは2つだけ。
沢山商品をみたけれど、予算が合わなかったり、レンジで使えなかったり、使用目的が明確でないものとか、まぁ、色々我慢しましたよ、私も。

その中で購入した2品、大切に使っていこうと思います。

 

ちまちま小さな個人店を回るのもいいけれど、こういったイベントも楽しめました。

 

 

では。

 

お皿でも何でも無いけど、ここの古着屋さんもとっても素敵だった。
世田谷なので私の家からは遠いけど、もしそっち方面に行く用事ができたら行きたいな。
FILMさん↓

http://film-web.tumblr.com/

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

ミニマリストになりたいくらげのスキンケアの話 2

いつまでもシワが無いままで生きていたいです。無理だけど。
いつまでも健康でいたいんです。無理だけど。

さて、こういった願いというか煩悩なのか、なんなのかわからないものは引き続き全然捨てられないくらげです。

 

みなさんは『ちふれ』という化粧品メーカーをご存知だろうか。

スーパーとかでも売ってる、つまり買いやすい、オシャレしてデパートの一階にわざわざ行かなくてもいい、あのちふれ。見た目もシンプルで、そっけない感じの。もちろんデパコスの、テクマクマヤコンみたいなキラキラしている見た目の化粧品も素敵。だけど、そういったきらきらしているものを買うとほぼ毎回『このパッケージにいくらかかっているんだろう』と考えてしまう(実際はどのくらいかかっているのかはわからないけど)。ちふれはそんなこと無い。ほぼ中身の値段だろう。そんなちふれ

 

そんなちふれがやらかしまして。

pokonan.hatenablog.com

 

でた。。。。!!!!
日本で言う女性って『18歳~27際くらいで、外見のことばっかり考えてて、責任?なにそれ美味しいの?って感じの、かわいいスウィーツが大好きな、ピンクの小物を持ってる、性別が女』とかいう、おじさんの中でしか生きていない生物を指してない?

『33歳、2歳児の母、最近職場に復帰しました。忙しくて寝る時間がとりあえず欲しいです』とか『29歳、今の研究職が楽しくて、それ以外のことに時間使うとか考えてないです。身なりはそれなりに。いい人と出会えれば結婚したいかな?』とか
そういう女性はこの世に存在していないことになっているのだろうか。

世の中のおじさんは、一緒に暮らしている、妻という存在は女性だとは思っていないのだろうか。自分が性的な対象にしたいと思っている女性しか、女性と認識できないのだろうか。頭おかしいのか。
こういった、恐らく社内の権力持ったおじさんのどうしようもない感じが漏れてきちゃう公告あるけど、どうにかならないんだろうか。

上の記事は「ちふれ」だから、特に反感が大きかったと思う。
ヴィセとか、マジョリカマジョルカとかだったら、こんなに叩かれなかったんじゃないか。
ちゃんとユーザーのこと調べてなかったのか。
自分より、子供にお金を使いたい、そう思う女性だっているだろう。
そういう人達にとって、ちふれは手に入りやすいから、重宝されていただろう。

『どんなときにもキレイな所作と言葉遣いを気にかけている』なんて、余計なお世話である。
なんにも言うこと聞かない子供の面倒観たことあるのかだろうか。

いつもゆるふわの世界で生きていけたら、どんなときにもキレイな所作と言葉遣いを気にかけて生きていける。
実際は、そんなこと無いんだよ、男性と同じくらいに孤独で、だけど波風立たないように戦ってるんじゃないんだろうか。

それに『どんなときにもキレイな所作と言葉遣いを気にかけている』って、女性だけじゃなくて男性にだっていえることだしのう。


などと、反感を抱いたんですね。
私はまだ、化粧品とか、オシャレとか好きだから、まだ女性として生きるのは楽なほうなんだけど、そうじゃない人からしたら、たまらないだろうねぇ。

 もうちょっと多様性が認められたらいいよね、ということで、今日のスキンケア。

 

実は少し前から造顔マッサージをしておりまして、これがまぁ、凄く効果があるのでお勧めを。


↑を購入した。続編のほうだけ。ネットで調べたら、『続』のほうだけで充分らしいので、こっちだけ。充分だと思う。

やっていくうちにだんだん覚えていく。
最初DVDを見ながらやると10分はかかる。だけども、慣れてDVD見なくても出来るようになると5分くらいで出来る。これで朝、自分の顔が綺麗に、すっきりする。あときもちいい。

2週間くらいすると、顔のたぷたぷしていてだらしが無いところがすっきりしてきて、久しぶりに会う友人に痩せたね、とか言われるくらい。ほうれい線も薄くなる。あと肌が整う。すっごくいい。つるつる。びっくり。

このマッサージはクリームをつけてやる。
クリームは沢山使うから、安くて、シンプルなものがいいな、と思い、ちふれのこれ。

いっぱい入ってる。惜しみなく使える。
これがちふれって感じ。
『どんなときにもキレイな所作と言葉遣いを気にかけている』なんていちいち語り掛けなくても良いのだよ。ちふれを手にしているあたり、ちゃんと、リアルな、現実的な、等身大の、女性ですよ。きっと。私に限らず。
まぁ、ちふれを手にしても、手にしてなくても、女性の美しさってのは色々あるし。
それに男性のかっこよさもいろいろあるじゃないですか。

 

なにを言いたいのか全くわからなくなってしまった。
まとまりがなくなってしまったけども。

 

 

なにを言いたかったというと、たっかい化粧品使って、肌を整えたり、ハリを与えたりしていたこともあったけど、この造顔マッサージのほうがとっても効果あったよって。スキンケア用品がシンプルにまとめられて、シンプルになって、すこしだけミニマリストに近づけました。

 

 

では。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

服のにおい取り

服を減らし始めてから、服を大切に扱うようになった、という話はこのブログには何度も出てきている。
しつこいな、と思われてもしょうがない。
そしてまた私は服の手入れの話しをする。


Tシャツとか、着るたびに毎回着洗える服はいいのだけど、そうじゃないものって、困る。
ニットとか。洗うたびに痩せていってしまうし。
ジャケットとかも羽織るたびに毎回クリーニングに出すほど時間に余裕が無い。
お金も無いし、ジャケットもそんなに沢山持っていないから、クリーニングに出している間、困る。

それで最近これ買った。

f:id:nakenashi_kutage:20170618225159j:plain

でた。
SCOPE(スコープ)さん。
ナチュラル系とかシンプルライフ系の人から絶大な人気を誇るネットショップ。
で、売られている、除菌、消臭剤。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170618225652j:plain

このボトル、2種類あって、私はミストが細かく出るほうを買った。(今はもう売っていないかも)
本当に匂いが取れる。カーテンやら絨毯にも使える。香料が入っているわけではないから匂いでごまかすわけじゃない、成分はほぼ水で安心できる。
SCOPEさんお勧めの方法で、切花にシュッとして、お花を長持ちさせる案もトライした。
(これは効果がよく分からなかったけど。)


とにかく服の匂いが一気になくなるし、使ったあとのべた付き感も無くって、本当に使っていて嫌な気持ちにならない。
特に、べた付きが全く無いところが、とにかく個人的にはかなり嬉しかった。
これから汗ばむ季節だから、積極的に使っていきたい。

 

ということでお洋服のお手入れ情報でした。

 

直近でいったらお手入れの記事はこちらにも。

nakenashi-kurage.hatenablog.com

 オシャレ、ダイスキ。

 

 

私はこちらで購入。
私が買ったのと同じスプレーのモノがもう無いねぇ。

 SCOPE(スコープ)さんのオシャレ写真とポエティックな文章を読んでいると、『これを買えば、私もこんなオシャレになれるんだ・・・!』と勘違いして何でもかんでも欲しくなってしまうので、見る方は注意しよう。

そんな警戒しまくっているサイトで買ったこの商品、本当に純粋に良かった。

 

ちなみに私は↑のスプレーと一緒にこちら↓も使用している。
こちらはもうずっと、2年くらい前から使っているから、自分の中での古株。

このフィグの香りがものすごく素敵で大好きだけど、すぐに香りは飛んでいってしまう。。。
服にツヤを出したいとか、栄養をあげる系はこちらを使用している。(そういう認識で合っているのかは正直自信がないけども)

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ